2007年08月14日

ストレスとは:パスポートを取得するためには、これらの書...

パスポートを取得するためには、これらの書類をそろえて、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請して下さい。
もし申請に行くことが出来ないようでしたら旅行代理店などに代行してもらうことも可能である。
ただ受け取りは本人が行く必要があります。
申請窓口の多くは土日祝はお休みとなっている。
ただ土日祝も空いているところもありますので調べてみるといいでしょう。


初めての海外旅行でほとんどストレスなく過ごすことができれば、現地での活動も積極的に動けるはずである。
日本では体験できないようなスポーツやツアーなどに参加して、さまざまな思い出を作ることができます。
日本でのストレスを忘れて、存分に初めての海外旅行を過ごすことが出来るでしょう。


初めての海外旅行‐パスポート取得その2パスポートを取得する際には、戸籍謄(抄)本1通が必要となる。
申請日前6ヶ月以内に作成されたものという条件がついている。
なお戸籍謄(抄)本は本籍地でないと取得することができません。
もし現在住んでいるところが本籍地でない場合は本籍地に住んでいる親類に頼むか、郵送で請求することができますので、郵送してもらうと良いでしょう。


初めての海外旅行であるから、やはり英語を話せないことのストレスは回避できたほうが良いでしょう。
ハワイ、グアム、サイパンなどでは、こちらが日本人だと分かれば相手のほうから日本語で話しかけてきてくれます。
また至るところに日本人らしき人がいるので安心できます。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 12:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パスポート
Excerpt: パスポートパスポート( 旅券、りょけん ) とは、政府ないしそれに相当する公的機関が発行し、国外に渡航する者に国籍およびその他身分に関する事項に証明を与え、外国官憲..
Weblog: ちなつの日記
Tracked: 2007-08-15 06:54

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。