2007年10月03日

申請とは:初めての海外旅行の際は気持ちが盛り上がっ...

初めての海外旅行の際は気持ちが盛り上がって、ついつい周囲に注意が向かなくなることが多くなる。
しかし日本にいるような感覚で海外に行くとときに危険なことがあります。
添乗員同行のツアーなどであれば問題はないかもしれませんが、個人旅行などの場合は気をつけたほうが良いかもしれません。


パスポートの写真は、申請日前6ヶ月以内に撮影されたものでなくてはいけません。
また厳しいところとしては、無帽で正面を向いた写真であること。
そして頭頂からあごまでが34mm、誤差がプラスマイナス2mmであるなどの申請書に記載されている規格を満たしているものでなくてはいけません。


パスポートの写真は、申請日前6ヶ月以内に撮影されたものでなくてはいけません。
また厳しいところとしては、無帽で正面を向いた写真であること。
そして頭頂からあごまでが34mm、誤差がプラスマイナス2mmであるなどの申請書に記載されている規格を満たしているものでなくてはいけません。


パスポートを取得するためには、これらの書類をそろえて、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請して下さい。
もし申請に行くことが出来ないようでしたら旅行代理店などに代行してもらうことも可能である。
ただ受け取りは本人が行く必要があります。
申請窓口の多くは土日祝はお休みとなっている。
ただ土日祝も空いているところもありますので調べてみるといいでしょう。


初めての海外旅行先を暖かいところで決めている人で、長時間のフライトでも平気な場合は、ハワイでも問題ないと思いる。
ハワイは日本人が好んで行くところであるが、日本からは意外と離れていて8時間もかかります。
もちろん時差がありますので、飛行機の中できちんと睡眠をとらないと大変である。


関連情報はここから⇒    
posted by y at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58582027

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。