2007年11月05日

必要とは:パスポートを取得するためには、これらの書...

パスポートを取得するためには、これらの書類をそろえて、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請して下さい。
もし申請に行くことが出来ないようでしたら旅行代理店などに代行してもらうことも可能である。
ただ受け取りは本人が行く必要があります。
申請窓口の多くは土日祝はお休みとなっている。
ただ土日祝も空いているところもありますので調べてみるといいでしょう。


初めての海外旅行‐パスポート取得その1パスポートを取得する際には、一般旅券発給申請書が1通必要となる。
この一般旅券発給申請書はパスポート申請窓口で手に入れることができます。
一般旅券発給申請書は5年有効のパスポート申請用と10年有効のパスポート申請用の2種類に分けられている。
ただし20歳未満の人は、5年有効のパスポートしか申請することはできませんので注意してください。


初めての海外旅行といえど、せっかくの海外旅行先で日本人ばかりだとどうかと考える人もいるかもしれません。
しかし回りはあまり関係ありません。
いかに自分たちが初めての海外旅行を満喫できるかが大切である。
さまざまなストレスがないということは本当に快適なものである。


初めての海外旅行で忘れてはいけないのがお金である。
お金といっても当然日本円のままでは使用することが出来ません。
旅行先の通貨に変更しておく必要があります。
もし旅行先の国がどの通貨を使用しているか分からなかったら、旅行代理店や銀行の外国為替カウンターなどで聞けば教えてくれるでしょう。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64665574

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。