2007年10月18日

1とは:初めての海外旅行の人はまずはパスポートを...

初めての海外旅行の人はまずはパスポートを取得しないといけません。
初めての海外旅行であるのでパスポートの取得方法も知らないはずであるので、ここではパスポートの取得方法などを説明していきたいと思いる。


パスポートの写真は、申請日前6ヶ月以内に撮影されたものでなくてはいけません。
また厳しいところとしては、無帽で正面を向いた写真であること。
そして頭頂からあごまでが34mm、誤差がプラスマイナス2mmであるなどの申請書に記載されている規格を満たしているものでなくてはいけません。


初めての海外旅行に行く際はパスポートを取得するわけであるが、パスポートを取得するためには必要な書類がいくつかあります。
・一般旅券発給申請書 1通・戸籍謄(抄)本 1通・住民票の写し1通・写真 1葉・郵便はがき(日本郵政公社が発行する通常はがき) 1枚・申請者本人に間違いないことを確認できる書類

初めての海外旅行の人はまずはパスポートを取得しないといけません。
初めての海外旅行であるのでパスポートの取得方法も知らないはずであるので、ここではパスポートの取得方法などを説明していきたいと思いる。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

座席とは:初めての海外旅行先を暖かいところで決めて...

初めての海外旅行先を暖かいところで決めているで、長時間のフライトは難しいかなというはグアムかサイパンをオススメします。
グアム・サイパンともにフライト時間は3時間から5時間かからないくらいである。
東京から沖縄に行くようなイメージで行くことができます。


初めての海外旅行で気をつけたいのは危険区域である。
ダウンタウンや歓楽街など、危険区域とされているような所へは近づかないようにしましょう。
また、気のない所へ一で行くのも非常に危険である。
このような危険区域が行き先の地域にあるかどうかは、前もって調べておいたほうが良いでしょう。


エコノミー症候群という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは狭い座席に座り続けることで血液が固まるために起こる恐ろしい症状である。
ただし座席に座ってじっとしないで、こまめに立ってトイレに行くとか、座席に座りながら足の上げ下げなどをするだけでエコノミー症候群は防げるようである。


初めての海外旅行‐パスポート取得その6パスポートを取得する際には、申請者本に間違いないことを確認できる書類が必要となる。
これはどういったものが必要かというと、運転免許証などがあれば問題はありません。
ただし運転免許証を持っているは1枚で大丈夫であるが、持っていないはいくつか書類を用意する必要があります。


関連情報はここから⇒    
posted by y at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

座席とは:初めての海外旅行であるから、やはり英語を...

初めての海外旅行であるから、やはり英語を話せないことのストレスは回避できたほうが良いでしょう。
ハワイ、グアム、サイパンなどでは、こちらが日本人だと分かれば相手のほうから日本語で話しかけてきてくれます。
また至るところに日本人らしき人がいるので安心できます。


エコノミー症候群という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは狭い座席に座り続けることで血液が固まるために起こる恐ろしい症状である。
ただし座席に座ってじっとしないで、こまめに立ってトイレに行くとか、座席に座りながら足の上げ下げなどをするだけでエコノミー症候群は防げるようである。


パスポートとはいったいどのようなものかご存知でしょうか。
パスポートはいわば海外での身分証明書のようなものである。
パスポートがないと日本を出国することもできませんし、海外に入国することも出来ません。
パスポートは海外で唯一自分を証明してくれる大事なものである。


初めての海外旅行‐パスポート取得その2パスポートを取得する際には、戸籍謄(抄)本1通が必要となる。
申請日前6ヶ月以内に作成されたものという条件がついている。
なお戸籍謄(抄)本は本籍地でないと取得することができません。
もし現在住んでいるところが本籍地でない場合は本籍地に住んでいる親類に頼むか、郵送で請求することができますので、郵送してもらうと良いでしょう。


関連情報はここから⇒    
posted by y at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

申請書とは:初めての海外旅行‐パスポート取得その1パ...

初めての海外旅行‐パスポート取得その1パスポートを取得する際には、一般旅券発給申請書が1通必要となる。
この一般旅券発給申請書はパスポート申請窓口で手に入れることができます。
一般旅券発給申請書は5年有効のパスポート申請用と10年有効のパスポート申請用の2種類に分けられている。
ただし20歳未満の人は、5年有効のパスポートしか申請することはできませんので注意してください。


初めての海外旅行の場合、飛行機に長時間乗り続けることが出来るか、出来ないかも重要な要素となる。
もの凄いお金持ちでないかぎり、座席はエコノミーを選ぶことでしょう。
エコノミーの座席は飛行機会社によっても異なるようであるが、座席と座席の間が狭いである。
もちろん足を伸ばすことなんて出来ません。


初めての海外旅行の場合、やはりハワイやグアム、サイパンなどのリゾート地域が一番安心ではずれのない旅行になると思いる。
初めての海外旅行であるから、まずは良い思い出を作ることから始めるのも悪くないと思いる。
初めての海外旅行で体調を崩したりしたら台無しであるからね。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

必要とは:初めての海外旅行‐パスポート取得その2パ...

初めての海外旅行‐パスポート取得その2パスポートを取得する際には、戸籍謄(抄)本1通が必要となる。
申請日前6ヶ月以内に作成されたものという条件がついている。
なお戸籍謄(抄)本は本籍地でないと取得することができません。
もし現在住んでいるところが本籍地でない場合は本籍地に住んでいる親類に頼むか、郵送で請求することができますので、郵送してもらうと良いでしょう。


初めての海外旅行の場合、やはりハワイやグアム、サイパンなどのリゾート地域が一番安心ではずれのない旅行になると思いる。
初めての海外旅行であるから、まずは良い思い出を作ることから始めるのも悪くないと思いる。
初めての海外旅行で体調を崩したりしたら台無しであるからね。


初めての海外旅行‐パスポート取得その5パスポートを取得する際には、郵便はがき(日本郵政公社が発行する通常はがき)1枚が必要となる。
ここでは未使用のものという条件があります。
また宛先として住民票に記載されているとおりに申請者の住所や氏名を明記することが必要である。
実際に使用している住所と住民票に記載されている住所では、若干の違いがあることが多いであるので、きちんと住民票を確認しながら記入をしたほうがいいでしょう。


初めての海外旅行の際は気持ちが盛り上がって、ついつい周囲に注意が向かなくなることが多くなる。
しかし日本にいるような感覚で海外に行くとときに危険なことがあります。
添乗員同行のツアーなどであれば問題はないかもしれませんが、個人旅行などの場合は気をつけたほうが良いかもしれません。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

取得とは:初めての海外旅行で暖かい気候のところが希...

初めての海外旅行で暖かい気候のところが希望でしたら、やはりハワイやグアム、サイパンをオススメします。
理由はいくつかあるのであるが、やはり英語がしゃべれなくても楽しめるというところが一番の理由である。
ハワイ、グアム、サイパンともに英語を一切話せなくても困ることはありません。


初めての海外旅行‐パスポート取得その6パスポートを取得する際には、申請者本人に間違いないことを確認できる書類が必要となる。
これはどういったものが必要かというと、運転免許証などがあれば問題はありません。
ただし運転免許証を持っている人は1枚で大丈夫であるが、持っていない人はいくつか書類を用意する必要があります。


初めての海外旅行‐パスポート取得その3パスポートを取得する際には、住民票の写し1通が必要となる。
申請日前6ヶ月以内に作成されたものという条件がついている。
住民票は役所に行けば1通300円で発行してもらうことができます。


関連情報はここから⇒    
posted by y at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

グアムとは:グアムもサイパンも時差は1時間となってい...

グアムもサイパンも時差は1時間となっているので、影響はほとんどないといって良いでしょう。
しかも英語を話せなくても全くといっていいほど心配はありませんので初めての海外旅行でも安心である。
それに加えてグアム・サイパンはハワイに比べて旅行代金も割安で済みます。


パスポートの写真は、申請日前6ヶ月以内に撮影されたものでなくてはいけません。
また厳しいところとしては、無帽で正面を向いた写真であること。
そして頭頂からあごまでが34mm、誤差がプラスマイナス2mmであるなどの申請書に記載されている規格を満たしているものでなくてはいけません。


初めての海外旅行‐パスポート取得その1パスポートを取得する際には、一般旅券発給申請書が1通必要となる。
この一般旅券発給申請書はパスポート申請窓口で手に入れることができます。
一般旅券発給申請書は5年有効のパスポート申請用と10年有効のパスポート申請用の2種類に分けられている。
ただし20歳未満の人は、5年有効のパスポートしか申請することはできませんので注意してください。


初めての海外旅行で暖かい気候のところが希望でしたら、やはりハワイやグアム、サイパンをオススメします。
理由はいくつかあるのであるが、やはり英語がしゃべれなくても楽しめるというところが一番の理由である。
ハワイ、グアム、サイパンともに英語を一切話せなくても困ることはありません。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

海外旅行とは:初めての海外旅行であるから、やはり英語を...

初めての海外旅行であるから、やはり英語を話せないことのストレスは回避できたほうが良いでしょう。
ハワイ、グアム、サイパンなどでは、こちらが日本人だと分かれば相手のほうから日本語で話しかけてきてくれます。
また至るところに日本人らしき人がいるので安心できます。


初めての海外旅行で忘れがちなのが日本円である。
海外旅行に行くとはいっても、空港までの交通費や空港などでの食事など、何かと日本円を使うことがありますので、忘れないように注意しましょう。


グアムもサイパンも時差は1時間となっているので、影響はほとんどないといって良いでしょう。
しかも英語を話せなくても全くといっていいほど心配はありませんので初めての海外旅行でも安心である。
それに加えてグアム・サイパンはハワイに比べて旅行代金も割安で済みます。


関連情報はここから⇒  
posted by y at 13:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

取得とは:初めての海外旅行‐パスポート取得その4パ...

初めての海外旅行‐パスポート取得その4パスポートを取得する際には、写真1葉が必要となる。
ここでいう写真はスナップ写真では当然ながらダメである。
縦が45ミリメートルで横が35ミリメートルの写真で縁があってはいけません。
また背景もあってはいけません。
無背景もしくは薄い色の背景の写真でないといけません。


初めての海外旅行先を暖かいところで決めている人で、長時間のフライトでも平気な場合は、ハワイでも問題ないと思いる。
ハワイは日本人が好んで行くところであるが、日本からは意外と離れていて8時間もかかります。
もちろん時差がありますので、飛行機の中できちんと睡眠をとらないと大変である。


初めての海外旅行の人はまずはパスポートを取得しないといけません。
初めての海外旅行であるのでパスポートの取得方法も知らないはずであるので、ここではパスポートの取得方法などを説明していきたいと思いる。


関連情報はここから⇒    
posted by y at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

海外旅行とは:初めての海外旅行‐パスポート取得その6パ...

初めての海外旅行‐パスポート取得その6パスポートを取得する際には、申請者本人に間違いないことを確認できる書類が必要となる。
これはどういったものが必要かというと、運転免許証などがあれば問題はありません。
ただし運転免許証を持っている人は1枚で大丈夫であるが、持っていない人はいくつか書類を用意する必要があります。


初めての海外旅行の人はまずはパスポートを取得しないといけません。
初めての海外旅行であるのでパスポートの取得方法も知らないはずであるので、ここではパスポートの取得方法などを説明していきたいと思いる。


初めての海外旅行‐パスポート取得その4パスポートを取得する際には、写真1葉が必要となる。
ここでいう写真はスナップ写真では当然ながらダメである。
縦が45ミリメートルで横が35ミリメートルの写真で縁があってはいけません。
また背景もあってはいけません。
無背景もしくは薄い色の背景の写真でないといけません。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

ハワイとは:初めての海外旅行先を暖かいところで決めて...

初めての海外旅行先を暖かいところで決めている人で、長時間のフライトは難しいかなという人はグアムかサイパンをオススメします。
グアム・サイパンともにフライト時間は3時間から5時間かからないくらいである。
東京から沖縄に行くようなイメージで行くことができます。


初めての海外旅行先を暖かいところで決めている人で、長時間のフライトでも平気な場合は、ハワイでも問題ないと思いる。
ハワイは日本人が好んで行くところであるが、日本からは意外と離れていて8時間もかかります。
もちろん時差がありますので、飛行機の中できちんと睡眠をとらないと大変である。


初めての海外旅行の人はまずはパスポートを取得しないといけません。
初めての海外旅行であるのでパスポートの取得方法も知らないはずであるので、ここではパスポートの取得方法などを説明していきたいと思いる。


初めての海外旅行先を暖かいところで決めていて、候補がハワイ、グアム、サイパンで迷っていたらどうすればよいでしょうか?これは難しい問題であるが、ハワイ、グアム、サイパンをまずは2つのグループに分けることが出来ます。
ハワイグループとグアム・サイパングループである。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

チェックとは:初めての海外旅行で気をつけたいのは置き引...

初めての海外旅行で気をつけたいのは置き引きである。
自分の近くに荷物を置いていて、気づくと無くなっていたということは海外ではめずらしくありません。
また日本人観光客はお金を持っているのを知っているので、近寄ってくる人も少なくありません。
またつり銭を騙し取られることはしょっちゅうありますので、毅然とした態度でいることが大切である。


初めての海外旅行では慣れないこともあり、ついお金をなくしてしまうかもしれません。
そんな時のために持っていくお金の一部をT/C(トラベラーズチェック)で持っていくことをオススメします。
目安としては、総額の7割程度をT/C(トラベラーズチェック)とし、残りの3割程度を現金にするのがおすすめである。
持って行くお金の大部分をT/C(トラベラーズチェック)にする理由は、万が一紛失した場合でも再発行してもらうことができる安全なお金だからである。


初めての海外旅行の人はまずはパスポートを取得しないといけません。
初めての海外旅行であるのでパスポートの取得方法も知らないはずであるので、ここではパスポートの取得方法などを説明していきたいと思いる。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 19:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

長時間とは:初めての海外旅行の人は、まずは長時間のフ...

初めての海外旅行のは、まずは長時間のフライトに耐えられるかどうかというのも考えてみることが大切である。
飛行機の中では意外と眠れないが多いである。
電車やバス、車では眠れるのに飛行機では眠れないというも多いである。
長時間のフライトで行く国は大抵時差があります。
眠れないままでいると結構きついであるよ。


初めての海外旅行のは、まずは長時間のフライトに耐えられるかどうかというのも考えてみることが大切である。
飛行機の中では意外と眠れないが多いである。
電車やバス、車では眠れるのに飛行機では眠れないというも多いである。
長時間のフライトで行く国は大抵時差があります。
眠れないままでいると結構きついであるよ。


パスポートを取得するためには、これらの書類をそろえて、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請して下さい。
もし申請に行くことが出来ないようでしたら旅行代理店などに代行してもらうことも可能である。
ただ受け取りは本が行く必要があります。
申請窓口の多くは土日祝はお休みとなっている。
ただ土日祝も空いているところもありますので調べてみるといいでしょう。


初めての海外旅行で気をつけたいのは置き引きである。
自分の近くに荷物を置いていて、気づくと無くなっていたということは海外ではめずらしくありません。
また日本観光客はお金を持っているのを知っているので、近寄ってくるも少なくありません。
またつり銭を騙し取られることはしょっちゅうありますので、毅然とした態度でいることが大切である。


グアムもサイパンも時差は1時間となっているので、影響はほとんどないといって良いでしょう。
しかも英語を話せなくても全くといっていいほど心配はありませんので初めての海外旅行でも安心である。
それに加えてグアム・サイパンはハワイに比べて旅行代金も割安で済みます。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

海外旅行とは:初めての海外旅行の場合、やはりハワイやグ...

初めての海外旅行の場合、やはりハワイやグアム、サイパンなどのリゾート地域が一番安心ではずれのない旅行になると思いる。
初めての海外旅行であるから、まずは良い思い出を作ることから始めるのも悪くないと思いる。
初めての海外旅行で体調を崩したりしたら台無しであるからね。


初めての海外旅行で忘れてはいけないのがお金である。
お金といっても当然日本円のままでは使用することが出来ません。
旅行先の通貨に変更しておく必要があります。
もし旅行先の国がどの通貨を使用しているか分からなかったら、旅行代理店や銀行の外国為替カウンターなどで聞けば教えてくれるでしょう。


初めての海外旅行を成功させるために必要な準備はパスポートの取得だけではありません。
クレジットカードを作ってなかったら、海外旅行に行くために1枚はあったほうが良いでしょう。
また海外旅行保険には必ず申し込んでおいたほうが良いである。
旅行先では何があるか分かりませんから。


パスポートの写真は、申請日前6ヶ月以内に撮影されたものでなくてはいけません。
また厳しいところとしては、無帽で正面を向いた写真であること。
そして頭頂からあごまでが34mm、誤差がプラスマイナス2mmであるなどの申請書に記載されている規格を満たしているものでなくてはいけません。


関連情報はここから⇒ 
posted by y at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

保険証とは:エコノミー症候群という言葉を聞いたことが...

エコノミー症候群という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは狭い座席に座り続けることで血液が固まるために起こる恐ろしい症状である。
ただし座席に座ってじっとしないで、こまめに立ってトイレに行くとか、座席に座りながら足の上げ下げなどをするだけでエコノミー症候群は防げるようである。


初めての海外旅行先を暖かいところで決めている人で、長時間のフライトは難しいかなという人はグアムかサイパンをオススメします。
グアム・サイパンともにフライト時間は3時間から5時間かからないくらいである。
東京から沖縄に行くようなイメージで行くことができます。


パスポートの写真は、申請日前6ヶ月以内に撮影されたものでなくてはいけません。
また厳しいところとしては、無帽で正面を向いた写真であること。
そして頭頂からあごまでが34mm、誤差がプラスマイナス2mmであるなどの申請書に記載されている規格を満たしているものでなくてはいけません。


本人確認の際に1枚で済むものは、運転免許証、船員手帳、写真付き住基カードなどがあります。
本人確認の際に2枚必要なものは健健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証、船員保険証、国民年金証書(手帳)、厚生年金証書、船員保険年金証書、恩給証書、共済年金証書、印鑑登録証明書(登録した印鑑も必要である)などがありますので注意をして下さい。


関連情報はここから⇒    
posted by y at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

申請とは:初めての海外旅行の際は気持ちが盛り上がっ...

初めての海外旅行の際は気持ちが盛り上がって、ついつい周囲に注意が向かなくなることが多くなる。
しかし日本にいるような感覚で海外に行くとときに危険なことがあります。
添乗員同行のツアーなどであれば問題はないかもしれませんが、個人旅行などの場合は気をつけたほうが良いかもしれません。


パスポートの写真は、申請日前6ヶ月以内に撮影されたものでなくてはいけません。
また厳しいところとしては、無帽で正面を向いた写真であること。
そして頭頂からあごまでが34mm、誤差がプラスマイナス2mmであるなどの申請書に記載されている規格を満たしているものでなくてはいけません。


パスポートの写真は、申請日前6ヶ月以内に撮影されたものでなくてはいけません。
また厳しいところとしては、無帽で正面を向いた写真であること。
そして頭頂からあごまでが34mm、誤差がプラスマイナス2mmであるなどの申請書に記載されている規格を満たしているものでなくてはいけません。


パスポートを取得するためには、これらの書類をそろえて、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請して下さい。
もし申請に行くことが出来ないようでしたら旅行代理店などに代行してもらうことも可能である。
ただ受け取りは本人が行く必要があります。
申請窓口の多くは土日祝はお休みとなっている。
ただ土日祝も空いているところもありますので調べてみるといいでしょう。


初めての海外旅行先を暖かいところで決めている人で、長時間のフライトでも平気な場合は、ハワイでも問題ないと思いる。
ハワイは日本人が好んで行くところであるが、日本からは意外と離れていて8時間もかかります。
もちろん時差がありますので、飛行機の中できちんと睡眠をとらないと大変である。


関連情報はここから⇒    
posted by y at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

程度とは:パスポートを取得するためには、これらの書...

パスポートを取得するためには、これらの書類をそろえて、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請して下さい。
もし申請に行くことが出来ないようでしたら旅行代理店などに代行してもらうことも可能である。
ただ受け取りは本人が行く必要があります。
申請窓口の多くは土日祝はお休みとなっている。
ただ土日祝も空いているところもありますので調べてみるといいでしょう。


初めての海外旅行では慣れないこともあり、ついお金をなくしてしまうかもしれません。
そんな時のために持っていくお金の一部をT/C(トラベラーズチェック)で持っていくことをオススメします。
目安としては、総額の7割程度をT/C(トラベラーズチェック)とし、残りの3割程度を現金にするのがおすすめである。
持って行くお金の大部分をT/C(トラベラーズチェック)にする理由は、万が一紛失した場合でも再発行してもらうことができる安全なお金だからである。


初めての海外旅行では慣れないこともあり、ついお金をなくしてしまうかもしれません。
そんな時のために持っていくお金の一部をT/C(トラベラーズチェック)で持っていくことをオススメします。
目安としては、総額の7割程度をT/C(トラベラーズチェック)とし、残りの3割程度を現金にするのがおすすめである。
持って行くお金の大部分をT/C(トラベラーズチェック)にする理由は、万が一紛失した場合でも再発行してもらうことができる安全なお金だからである。


初めての海外旅行先を暖かいところで決めていて、候補がハワイ、グアム、サイパンで迷っていたらどうすればよいでしょうか?これは難しい問題であるが、ハワイ、グアム、サイパンをまずは2つのグループに分けることが出来ます。
ハワイグループとグアム・サイパングループである。


初めての海外旅行‐パスポート取得その4パスポートを取得する際には、写真1葉が必要となる。
ここでいう写真はスナップ写真では当然ながらダメである。
縦が45ミリメートルで横が35ミリメートルの写真で縁があってはいけません。
また背景もあってはいけません。
無背景もしくは薄い色の背景の写真でないといけません。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

海外旅行とは:初めての海外旅行の人はまずはパスポートを...

初めての海外旅行の人はまずはパスポートを取得しないといけません。
初めての海外旅行であるのでパスポートの取得方法も知らないはずであるので、ここではパスポートの取得方法などを説明していきたいと思いる。


初めての海外旅行で気をつけたいのは置き引きである。
自分の近くに荷物を置いていて、気づくと無くなっていたということは海外ではめずらしくありません。
また日本人観光客はお金を持っているのを知っているので、近寄ってくる人も少なくありません。
またつり銭を騙し取られることはしょっちゅうありますので、毅然とした態度でいることが大切である。


初めての海外旅行でほとんどストレスなく過ごすことができれば、現地での活動も積極的に動けるはずである。
日本では体験できないようなスポーツやツアーなどに参加して、さまざまな思い出を作ることができます。
日本でのストレスを忘れて、存分に初めての海外旅行を過ごすことが出来るでしょう。


関連情報はここから⇒  
posted by y at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅券とは:初めての海外旅行‐パスポート取得その1パ...

初めての海外旅行‐パスポート取得その1パスポートを取得する際には、一般旅券発給申請書が1通必要となる。
この一般旅券発給申請書はパスポート申請窓口で手に入れることができます。
一般旅券発給申請書は5年有効のパスポート申請用と10年有効のパスポート申請用の2種類に分けられている。
ただし20歳未満の人は、5年有効のパスポートしか申請することはできませんので注意してください。


初めての海外旅行先を暖かいところで決めている人で、長時間のフライトは難しいかなという人はグアムかサイパンをオススメします。
グアム・サイパンともにフライト時間は3時間から5時間かからないくらいである。
東京から沖縄に行くようなイメージで行くことができます。


初めての海外旅行先を暖かいところで決めている人で、長時間のフライトでも平気な場合は、ハワイでも問題ないと思いる。
ハワイは日本人が好んで行くところであるが、日本からは意外と離れていて8時間もかかります。
もちろん時差がありますので、飛行機の中できちんと睡眠をとらないと大変である。


関連情報はここから⇒     
posted by y at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

ハワイとは:初めての海外旅行先を暖かいところで決めて...

初めての海外旅行先を暖かいところで決めていて、候補がハワイ、グアム、サイパンで迷っていたらどうすればよいでしょうか?これは難しい問題であるが、ハワイ、グアム、サイパンをまずは2つのグループに分けることが出来ます。
ハワイグループとグアム・サイパングループである。


初めての海外旅行先を暖かいところで決めている人で、長時間のフライトは難しいかなという人はグアムかサイパンをオススメします。
グアム・サイパンともにフライト時間は3時間から5時間かからないくらいである。
東京から沖縄に行くようなイメージで行くことができます。


初めての海外旅行で暖かい気候のところが希望でしたら、やはりハワイやグアム、サイパンをオススメします。
理由はいくつかあるのであるが、やはり英語がしゃべれなくても楽しめるというところが一番の理由である。
ハワイ、グアム、サイパンともに英語を一切話せなくても困ることはありません。


関連情報はここから⇒    
posted by y at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。